[除雪機用]
スパイラルオーガ

SPIRAL AUGER
オーダーメイド
試作可能

製品概要

冷間連続成形で加工した、継ぎ目のない羽根を使用した除雪機用スパイラルオーガです。

スパイラル羽根の外周に切り欠きを入れ、角度を付けることにより、
過酷な冬の条件下で除雪機の刃の部分として使用されます。
硬い氷の塊を砕くために、オーガの外周には、さまざまな形状の切り欠きが加工されています。

用途に適したスパイラルオーガをオーダーメイドで製造します。
スパイラルを冷間連続成形加工で製作できる設備は国内でも限られています。
また、高度な成形スキルが求められるため、当社の製品は高い品質と付加価値を持つと評価されています。

製造イメージ

クリックすると画像を拡大表示します

製品イメージ

クリックすると画像を拡大表示します

特徴

  1. 1軸ブレが少ない

    スパイラルオーガにおいて軸ブレを最小限に抑えることは、除雪機の効率的な運転と除雪機の長寿命を確保するために非常に重要なことです。当社のスパイラルオーガは、スパイラル羽根に溶接による継ぎ目がないため、回転させたときの羽根のバランスが良く、ブレが少ないです。

  2. 2高強度

    当社のスパイラルオーガは、板厚3.2mm以上の鋼材を使用しているため、強度があり、水分を多く含んだ重たい雪や氷まじりの硬い雪でも除雪が可能です。板厚は9mmまで冷間連続成形が可能です。それ以上の厚板材も1ピッチオーガを溶接で連結することができます。

  3. 3設計通りの高い精度

    当社のスパイラルオーガは、お客様の要望や諸条件を基に最適設計を行っているため、設計通りの高い精度が実現できます。一般家庭向けの小型除雪機から業務用の大型除雪機までさまざまなタイプの除雪機に合わせ製作します。

  4. 4長年の実績と技術力

    スパイラルオーガは、回転軸へ溶接するため、羽根の巻数、ピッチ、自由長のバランス精度が高く求められます。当社は各社メーカーへあらゆる除雪機のスパイラルオーガをオーダーメイドで供給し続けています。

課題別対応例

  • check 氷の塊や硬い雪を砕きたい
  • check 製造コストを抑えたい
  • check 回転時のブレをなくしたい
  • check 外周の切り欠き数を多くしたい
  • check 外周の切り欠きの形状を変更したい
  • check いろいろなサイズで試したい

活用例

スノーブロワサイドドライブ
(株式会社タカキタ様)
スノーブロワセンタードライブ
(株式会社タカキタ様)
スノーブロワセンタードライブ除雪風景
(株式会社タカキタ様)
大型除雪機
(和同産業株式会社様)

よくある質問

Q
どのような材質が使われているのでしょうか?
A
SPHC、SPCC、SUS304等になります。
Q
切り欠きの数はきまっているのでしょうか?
A
お客様のご要望に沿って調整が可能です。

資料ダウンロード

各種お問い合わせ
CONTACT US

オンライン面談、お見積り、試作のお申し込み、資料ダウンロード、その他お問い合わせは、
以下のリンク先よりお申し込みください。

お急ぎの方はお電話でご連絡ください
0134-62-3716
ページトップ