• ホーム
  • 統合マネジメントシステム

統合マネジメントシステム

統合マネジメントシステム

北海バネは品質マネジメントシステムISO9001:2015及び環境マネジメントシステムISO14001:2015を認証取得しており、これらの統合マニュアルを基に日々の業務に努めています。

1.目的
  本マニュアルに定める統合マネジメントシステムは、当社の製品品質及び企業品質に直接影響を与える事項や環境に影響を与
  える事項に適用、並びに企業の継続に影響を与えるリスクの低減や回避の事項に適用する。
  さらに企業価値を高め企業レベルの最高位にあたる「ベストプラクティス=Hokkai a way」を達成させるために「統合マニュ
  アル」を制定、そして新規ビジネスを創造し続け、天壌無窮を目指す。

2.行動規範
  経営理念『改善・スピード・実現』を基に行動規範を認識し品質・環境・リスク・
  財務・労働安全を含む統合マネジメントシステムを構築し利害関係者の期待を超える。
  ① 礼儀正しく、挨拶励行を怠らない
  ② 「報告・連絡・相談」の徹底で社員間及び利害関係者並びに地域社会とのコミュニケーションをはかり鉄の結束を目指す
  ③ 利害関係者及び地域社会の期待に応えるため、即実行・即実施・即実践を試みる
  ④ 批判的言動、曖昧な行動、そして言い訳をしない
  ⑤ すべての活動に対しPDCAを回す
  ⑥ 意思決定のための判断基準は、事実を基にベストプラクティスを視点に

3.統合方針
  ① ベストプラクティスが礎とすればモニタリングとコントロールを常とする
  ② 準備と心構えを怠りなく活動を勧める
  ③ 環境保全を意識した事業活動を勧める
  ④ グリーン製品を積極的に使用する
  ⑤ エネルギー資源の効率的な利用、廃棄物の削減、環境負荷の低減、有害物質使用の削減をはかり、汚染の予防を勧める
  ⑥ 法規制及び当社が同意する要求事項を遵守し、地域社会への貢献を勧める
  ⑦ 統合マニュアルを適宜見直しHokkai a wayを構築
  ⑧ 本方針は、適切性を維持するため適宜見直す

2019年05月08日

北海バネ株式会社
代表取締役社  岸 俊之


環境目的 目標
環境目的 2021年度環境目標
1.電力使用量の削減 10%削減
2.OA用紙使用量の削減 10%削減
3.ペーパレス化の実施推進 各部署1件
4.灯油使用量の削減 10%削減
5.環境配慮型製品の購入推進 エコマーク製品の購入率60%以上
6.材料スクラップの排出率削減 10%削減
7.廃棄物排出量の削減 10%削減
8.ガソリン使用量の削減 10%削減

2021年

QMS/EMS複合審査実施

内容 QMS第7-1回定期維持審査 EMS第4-1回定期維持審査

日時 2021年6月11日(金) 綾瀬工場
   2021年6月14日(月)~16日(水) 本社工場

審査員 佐々木 正美 殿

2020年

QMS/EMS複合審査実施

内容 QMS第7回更新審査 EMS第4回更新審査

日時 2020年6月11日(木) 綾瀬工場
   2020年6月22日(月)~24日(水) 本社工場

審査員 佐々木 正美 殿(チームリーダー)  渡辺 芳治 殿(チームメンバー)

ご指導賜りありがとうございました。
評価分析なくして次のステップなしと学ぶことができました。

2019年

QMS/EMS複合審査実施

内容 QMS第6-2回定期維持審査 EMS第3-2回定期維持審査

日時 2019年6月7日(水) 綾瀬工場
   2016年6月17日(月)~19日(水) 本社工場

審査員 佐々木 正美 殿

2018年

QMS/EMS複合審査実施

内容 QMS第6-1回定期維持審査 EMS第3-1回定期維持審査

日時 2018年6月6日(水) 綾瀬工場
   2018年6月14日(木)~15日(金) 本社工場

審査員 池端 逸人 殿
お問い合わせ