北海バネとは

1961年創業の「ばねづくり」老舗メーカーです。

私たちは1961年北海道小樽市で創業をはじめた「ばね製造メーカー」です。
自動車、農業、漁業、鉄道、レジャー、除雪機、融雪、再生可能エネルギー、畜産、工業、通信などあらゆる業種へ部品を供給しています。
創業者の想いを、しっかりと受け継ぎ「ものづくりのプロフェッショナル」として今後益々の努力と発展を目指してまいります。
小樽市銭函にて社屋建設中
創業者 岸 條太郎
1960年代旧社屋
現在の本社工場社屋

お客様の想像をカタチにします

多業種にわたる設計と製造のノウハウを武器にさまざまなご提案を提供いたします。
「図面がない」、「材質が不明」、「壊れた現物しかない」、「ばねの計算がわからない」などの様々な場面に的確に対応いたします。
ばね以外の板金、プレス、切削、溶接、塗装、鋳造、組立などは当社の協力工場が全面的にバックアップします。


銭函駅
北海道小樽市銭函 本社工場
ばね タイン スパイラル
スクリュー オーガ 杭

沿革

1961年5月 小樽海運町にて設立
1961年9月 小樽市銭函工業団地工場建設移転(第一工場)
1972年9月 スパイラル工場を建設(第二工場)
1975年5月 海洋開発関連に着手、養殖施設用スプリング、ステンイカ針を開発
1979年10月 本社、工場兼事務所新設
1982年1月 昭和56年度中小企業研究センター特別奨励賞受賞
1982年5月 昭和57年度科学技術庁長官奨励賞受賞
1984年11月 綾瀬工場を建設、スパイラル専門工場とする
1985年2月 サーミスタ生産開始
1988年1月 日刊工業新聞地域社会貢献賞受賞
1988年4月 たくぎんどさんこ技術開発奨励賞受賞
1988年1月 北海道産業貢献賞受賞
1990年8月 降雪センサ製造販売
1991年3月 中小企業優秀新技術新製品賞受賞
1992年9月 北海道工業技術力ワンランクアップ大賞受賞
1993年6月 地温センサ製造販売
1998年6月 トヨタ自動車株式会社との取引開始
1999年4月 ルーフセンサ、ドレンセンサ製造販売
1999年10月 ISO9001 審査登録(本社工場:自動車用、農業機械用及び軌道用スプリングの製造)
2002年9月 私募債発行(あさひ銀行)
2003年2月 ISO9001-2000へ以降更新及び電子機器部(設計・開発及び製造)拡大審査登録
2004年10月 札幌商工会議所「北のブランド2004」認証
2004年11月 北海道企業「元気の素」発信企業50社に選定、北海道知事よりメダル「SNOW STAR」授与
2005年10月 トヨタ自動車北海道株式会社向け自動車部品工場ラインオフ
2006年6月 主催:北海道 改善指導:トヨタ自動車北海道株式会社による「現場改善集中ゼミ」スタート
2006年9月 平成18年度北海道地方発明表彰「中小企業庁長官奨励賞・実施功績賞」受賞
2006年9月 生産現場カイゼン支援事業に係る専門コンサルタント派遣による改善活動に着手
2009年2月 ISO14001 審査登録
2013年6月 ISO9001/ISO14001統合システムを構築し審査登録
2017年7月 トヨタ自動車北海道株式会社より2017年度サプライヤーアワード品質優秀賞を受賞

関係会社 ご紹介

会社名  相互発條株式会社 本社
所在地  神奈川県川崎市麻生区栗木2-7-4
事業内容
航空機用、原子力設備用、重電機器用、自動車用、油圧機器用、各種計器用、一般精密機器用各種バネの製造販売、
形状記憶合金バネ・超弾性合金ワイヤ形状各種の製造販売チタン合金・インコネル等によるバネの製造販売

相互発條株式会社は、ピアノ線・ステンレス・チタン・インコネル・ハステロイ・形状記憶合金などの材料を使用した各種ばねの製造、販売を行っている専門メーカーです。
本社工場
綾瀬工場 NT工場
岐阜営業所
銭函技術研究所
お問い合わせ